ここの所、悪夢が鮮明化されてきて質が悪い。
眠りが浅いのが自覚出来る程に。
支離滅裂なシナリオで、けれどリアルに身近に感じられる。
妙に生っぽいと言うか。 だから寝付けても全然疲れが取れない。
そもそも身体動かさないから、疲れがない。
精神的疲労なら十分あるけど。

死にたい死にたい、言って結局死なない僕らだけど
今日、ある人の訃報を聞いてショック受けて、自分が余りにも命を粗末に扱ってる事を改めて自覚した。
俺みたいなクズが生きてる事に罪悪感。
生きるべき人が生きられなくて、要らない人間が堂々と生きてる。
世の中の矛盾と言っちゃ完結しちゃうけどやるせない。
誰かの変わりにはなれないし、誰かの為に生きるなんて傲慢な人じゃない。
薄情な人間と言えばきっとそうなんだろうけど。
自分の命の行方はどうなるのかって考えたら怖くなって。
死にたい、なんて簡単に言えないな。
それでも時間が経てば希死念慮は甦って、何時もの生活の繰り返し。

ご冥福をお祈りします。