不安の多さは数知れず
消化出来ないまま次から次に不安が生まれる