あああ
ああああ
あああああ

最近発売したSteamのDead Cellsが面白い。
やや難しめだけど、クリア出来ないってレベルじゃない。
敵を倒した時の宝石が散りばめられるような効果音が気持ち良い。
ドット絵のような3Dを組み合わせた表現が現代風。
20170515174020_1

言語にもmoreとあるので日本語も期待出来るかも。
Salt and SanctuaryみたいにCS登場も期待出来るかもしれませんね。
ただ変態解像度(3440×1440)に対応してないのが残念。

Salt and Sanctuaryと言えば、同じくSka studiosがこれまた最近発売した、
Charlie MurderThe Dishwasher: Vampire Smileが面白い。
どちらもXbox360でリリース済みのようで追加要素などはないみたいですが。

CMの方はとにかくロックで殴って蹴っての大乱闘。
暴力的な表現も洋ゲーらしく詰め込んである。
TDVSもガワを変えたような感じのゲームなんだけれどもこっちの方が暴力的。
白と黒の世界を真っ赤で血で染め上げる。
爽快感が半端ない。
こっちを先にプレイするとCMが(暴力的に)物足りなく感じるので注意。

20170515195410_1

プレイしていると何処となくニンジャガ2を思い出す。
難しくはない。(難易度ノーマル)

Ska studiosのゲームは日本受けしやすいですね。
2011年と2013年にXbox360で配信されてるゲームですがソルサクみたく、
PS4でのリリースも期待したい所です。

以上、安くて面白いSteamのゲームでした。


記事を読むに、CrossCodeが日本語ローカライズされるんですかね。
ドット絵のMMO風RPGという事で圧倒的に好評を得る今作。
セールの時に買ってインストールすらしてませんでしたが、日本語が来るのなら期待したいですね。