価格差の大きい地域でのSteamギフトを買うメリットとデメリット

メリット
① VPNを通して受け取る必要があるが、ギフトなので鍵とは無関係
② 違法に取引された商品ではなく、相手がSteamで買った商品なのでライブラリから消されない
③ 90日以上発売が空いた商品なら発売日にVPNなしでプレイ出来る
④ 言語が共通している(Uplayは除く)

デメリット
① VPNを使う事はSteamの利用規約に違反する為、制限が掛かる可能性が0じゃない。
② 欲しいギフトを売ってるバイヤーを探すのが難しい
③ 発売済みの製品は90日待たなければプレイ出来ない。Keyならアクティベーションのみ
VPNでプレイには必要ない場合もある。

SteamやUplay等、鍵屋でKeyを買うメリット

① Amazon、GMG、GPなど正規のKey取扱店で安心に取引できる
② 国に拘らなければ多少安く購入出来る
③ 時間が経つと値下げされる

デメリット
① G2Aなどオークション系の鍵屋だと、不正に入手されたKeyや使用済みのKeyが送られてる来る事がある
② 不正行為によって入手したKeyはライブラリから消される事がある
③ 騙されて特定の地域の鍵やロシア版の鍵が送られる可能性がある
④ 鍵によっては日本語が含まれない可能性がある


自分はロシアのフレンドからギフトで購入してましたけど、今回のギフト使用変更でどうなるのかと思いましたが、抜け道は存在するようです。

① 価格差の大きい国の人へ自分のSteamIDを教える
② 相手がログインして商品を代理購入する
③ 自分の元へ戻ってくる。パスワードを変更する

流石に相手に自分のSteamID、パスを教えるのは抵抗ありますね・・・
信用出来る相手ならまだ良いのですが。